• Instagram
  • Facebiook
  • twitter
  • google map
  • tripadvisor
  • google +
goto_button_yugawara.png
goto_bar_yugawara.png

THE RYOKAN TOKYO

YUGAWARA

ご宿泊予約.png
日帰り温泉.png
アセット 22.png
 

湯河原には、不思議な時間が流れています。古くは万葉集にも詠まれたというこの土地は、明治時代以降、夏目漱石、与謝野晶子、島崎藤村など多くの文豪にこよなく愛された場所でした。あるものは日々の疲れを癒すために、あるものは逗留して作品を執筆するために繰り返しこの土地を訪れては、日常にかえっていきました。湯河原には、不思議な時間が流れています。海と山に囲まれた豊かな自然。至る所に、歴史の長さを感じさせる街並み。

THE RYOKAN TOKYO YUGAWARAには、豪華絢爛なお部屋や最新鋭の設備があるわけではありません。ただ、あなたと、あなたの本当に親しい友人や家族や恋人が一緒に過ごすのに、丁度いいくらいのお部屋とお風呂があります。思いっきりくつろげるyogiboに埋め尽くされたgensen caféがあります。THE RYOKAN TOKYO YUGAWARAは、あなたが心置きなく自分の時間を過ごせるための場所でありたいと思っています。どうか、最高にチルなひと時を。

 

​客室案内

Deluxe

JAPANESE ROOM

​和客室十四畳間(定員六名)

ご宿泊予約.png
 

​お品書き

​御朝食

もっと見る

湯河原の名産の食材を取り入れた当店名物の「湯河原おちょこ御膳」。

ヘルシーなおばんざいを少しずつ楽しめる、身体に嬉しいメニューです。

​※メニューは季節や入荷状況によって変化します。

​御夕食

もっと見る

​小田原港で水揚げされた鰺をはじめ、新鮮な魚介と素材にこだわった懐石ミニコースをお楽しみいただけます。

​※メニューは季節や入荷状況によって変化します。

​※夕食プランをご予約にならなかったお客様にはアラカルトのご案内がございます。

ご宿泊予約_2.png

公式ホームページからお得に予約する

 

​温泉

​営業時間 16:00-23:00|7:00-9:00

(こちらの時間は宿泊者様の入浴時間です)

※12:00-16:00は貸切温泉(別料金)となっております。

宿泊者様以外の方も温泉をご利用いただけます。

日帰り温泉_2.png

大人:550円/子供(小学生以下):275円

※いずれも税別価格です。

※Yogibo席をご利用の場合はワンドリンクをお願いさせていただく場合がございます

日本最古の歌集『万葉集』に詠み込まれたこの歌は、「湯河原の温泉が夜となくこんこんと湧き出でているような情熱で、彼女が私のことを思っているか気になって仕事が手につかないよ」と解釈されている。当時湯河原は都から遠く離れた東国の一郡に過ぎなかったが、すでにこの風光明媚な渓谷に湧き出でる温泉は都の雲上人にも広く知れ渡っていた。これが、日本で初めて温泉が登場する歌であるとされている。

明治維新後、夏目漱石をはじめ近代日本を代表する文豪たちは都会の喧騒を離れ静謐な自然に包まれて執筆あるいは療養に専念するため湯河原温泉にたびたび逗留した。夏目漱石の遺稿となった「明暗」は、実際に湯河原にて漱石が執筆していた宿を舞台に、主人公が昔の恋人と再開するシーンで絶筆となった。「山は是(これ)山なり 水は是(これ)水なり」という詩は、漱石が湯河原の渓谷美を讃え、逗留していた宿に残した言葉と言われている。文豪を癒し、日本の文化を支えた湯が、この地から未だに湧き出でている。

​効用

​リウマチ、関節症、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、冷え性、胃腸機能の低下、高血圧、糖尿病、喘息、肺気腫、痔、睡眠障害、うつ状態、切り傷、皮膚乾燥症、疲労回復

ご宿泊予約_2.png

公式ホームページからお得に予約する

Yogibo

​人をダメにするソファ「Yogibo」。THE RYOKAN TOKYOでは新しい温泉旅館の癒しの形を提案するために、この身体にフィットする究極のリラックスグッズを全てのお部屋とお食事処にご用意しました。魔法のように最高な湯上り時間をお楽しみください。

ご宿泊予約_2.png

公式ホームページからお得に予約する

​文学

日本を代表する文人墨客に愛され、日本のカルチャーを支えた街・湯河原。THE RYOKAN TOKYOでは湯河原と文学にまつわる歴史への敬意をこめ、「JAPAN CULTURE STORY」を軸に日本の文化史に大きな足跡を残した小説・漫画・雑誌をキュレーションしお楽しみいただけるようにしました。

 

夏目漱石をはじめ太宰治、村上春樹など日本を代表するような作家の作品から、最果タヒ、川上未映子など平成の感性をみずみずしい日本語に落とし込んだ小説、岡崎京子や浅野いにおをはじめとするエポックメイキングでその時代の若者の胸を刺した漫画、1984年のBRUTUSや'87のPOPEYE、'00年代のOliveなど時代の世相を反映したカルチャー/ファッション誌など、幅広いラインナップで湯上り時間をお楽しみいただけます。

gensen cafe

​THE RYOKAN TOKYO併設の1F「gensen cafe」では

「風呂れるカフェ」として​フードやドリンクを提供しております。

​湯河原までのショートトリップにぜひご利用ください。

​新着情報

​スタンダードプラン
​原稿執筆パック

夏目漱石、芥川龍之介をはじめとする文豪に愛された古湯・湯河原温泉。

忙しない現代を生きる大人たちのために、都会の喧騒を離れ、温泉に浸かり、和客間で創作に集中していただける

素敵なプランをご用意しました。

湯ごもり体験で身体と心の疲れを癒しながら、原稿に向き合ってみませんか。

​アクセス

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742

The Ryokan Tokyo YUGAWARA

・JR湯河原駅からの行き方・

● Taxi
行き先を「The Ryokan Tokyo」とお伝えください。乗車時間は約10分(1500円)です。

● Bus +徒歩

※Gensen Caféまで かなりの急坂です。大きなお荷物の方はタクシー利用がオススメです
※箱根登山バス 奥湯河原または不動滝行き 乗車10分「藤木橋」バス停下車から徒歩約10分

 ①湯河原駅前バスロータリー2番乗り場で乗車
  (約10分に1本のペースでバスが出ています)

 ②13番目の停留所(乗車約10分)「藤木橋」で降車
 ③バス降車後、右手側の亀屋旅館への急坂を上る
 ④眺めの良い高台に出たら右に曲がり、坂を上る
 ⑤突き当たりを道なりに左に曲がり少し進むと、左手にThe Ryokan Tokyo看板


● Car

湯河原駅より約10分。
 ①湯河原駅を右手に見ながら駅前の大通りを直進
 ②約5分後、”五所神社”前の交差点を右折、坂を上る
 ③道なりに2.8km直進(オレンジライン)
 ④二本目のトンネル手前、左手に”若草山団地”の看板で左折
 ⑤道なりに下り、突き当り右折、更に突き当たりを右折、と坂を下る

 ⑥200m下ると、右手側に「The Ryokan Tokyo」看板

●Parking

駐車場は無料でのご案内となっておりますが、数に限りがありますため、なるべく公共交通機関でお越しくださいませ。

●Pick-up&Send-off

湯河原駅からTHE RYOKAN TOKYOまでの送迎サービスのご案内をいたしております。

[行き]

①15:45 ②16:45の2便でのご案内となっております。必ず事前にご予約ください。

湯河原駅ロータリーでのお待ち合わせとさせていただいております。

[帰り]

①9:00 ②10:00の2便でのご案内となっております。チェックイン後にご予約ください。

 

contact.

 

THE RYOKAN TOKYO | 2590314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742 | 0465-63-3498  (平日/11:00-21:00 休日/12:00-21:00)
Copyright©️ 2017 by THE RYOKAN TOKYO. proudly created by 3mm, Inc.& L&G GLOBAL BUSINES, Inc.